<岩手>岩手県産 たかたのゆめ 2017年07月27日更新

この品種のレビュー

  • 津波で甚大な被害を受けた農業の復興シンボル

    津田 慶彦
    さらに見る

「陸前高田の水田で、もう一度お米を作りたい、夢と希望を乗せたお米になってほしい」と名付けられた東北復興のシンボル「たかたのゆめ」

たかたのゆめとは、JT(日本たばこ産業)が保有していた「いわた13号」を、岩手県陸前高田市の復興支援として、権利も含めて同市に寄贈した新種米です。全国公募169点の中からブランド名を選び、「被災地からみんなで夢を追いかけ、夢を乗せ、期待を乗せた」名前である「たかたのゆめ」という名前が決定しました。陸前高田市でしか作付けされない予定のオリジナルブランド米であり、津波で甚大な被害にあった農業の復興のシンボルとして、地域ブランド米としての確率を目指しています。

産地 岩手
米の品種・銘柄 たかたのゆめ
特徴 さっぱりした食味, ふっくらした炊き上がり, つやがある, もちもち感がある, 冷めても硬くなりにくい, 粒ぞろいがいい

この品種のレビュー

  • 津波で甚大な被害を受けた農業の復興シンボル

    津田 慶彦
    さらに見る

<粘り・硬さ計 物性値グラフ/用語説明>

硬さご飯の硬さ。数値が大きいほど硬い。
粘りご飯の粘り。数値が大きいほど粘りがある。
バランス粘り/硬さの数値、数値が大きいほど軟らかく粘りがある。
弾力性ご飯の弾力。数値が大きいほど弾力がある。

販売サイトはこちら

公式サイトへ

    このお米に対する皆様のコメントを募集!

    投稿内容については編集部のほうで公正中立基準に審査し、疑わしい投稿については公表を控えさせて頂きます。
    投稿から掲載につきましてもお時間を要する可能性がございます。
    投稿していただいた方のプライバシーは厳守致します。

    コメント一覧